ブルガリの歴史 - ブランドダイレクト



TOP > ブルガリの歴史


【ブルガリ(BVLGALI)の歴史】

ブルガリの創業者である「ソティリオ・ブルガリ」は1857年、ギリシャの銀細工の家系に生まれます。「ソティリオ」は幼い頃から才能に長けていました。1876年にセルビアがトルコに宣戦布告しバルカン戦争が勃発。戦争が激しくなってきたため、一家はイタリアに移住。

その後ローマに移り住んだ「ソリティオ」は1884年、システィーナ通りに最初の店をオープンさせました。1905年には2人の息子、「コンスタンティノ・ブルガリ」と「ジョルジョ・ブルガリ」の協力を得てコンドッティ通り10番地に店を移転。これが現在のブルガリ本店となっています。1932年、創業者の「ソティリオ・ブルガリ」は享年75歳で死去。

それまでブルガリは金銀細工を中心にジュエリーを販売していましたが、2人の息子、「コンスタンティノ・ブルガリ」と「ジョルジョ・ブルガリ」は宝石を用いたジュエリーに着目し、ギリシャやローマの古典主義、イタリア・ルネッサンスをとりいれた新しいコレクションを発表。ブルガリスタイルを確立し、海外進出など店舗も拡大。次々とヒット商品を生み出し、高級ブランドの地位を確立しました。


・ブルガリ ブルガリブルガリ

1977年に発表されたブルガリを代表するモデル。ベゼル(腕時計のガラス周囲のリング)部分に「BVLGARIBVLGARI」の刻印が刻まれている。その斬新なデザインが高く評価され、今でも人気のシリーズとなっている。






▲このページの先頭に戻る







当サイトは販売者との提携により商品を販売しております。
従いまして、サイト運営人と販売者ではお問い合わせ先が異なりますのでご注意下さい。

サイト上の表記などサイト運営に関するご意見・ご質問はinfo@brand-direct.net

商品に関するご質問はお買物についてのお問合せよりご連絡ください。

※ 販売者概要や特定商取引法に基づく表記につきましてはカート画面内に表示されますのでそちらでご確認下さい。


Copyright © ブランドダイレクト 2014