コーチの歴史 - ブランドダイレクト



TOP > コーチの歴史


【コーチ(COACH)の歴史】

コーチは1941年にニューヨーク・マンハッタンのロフトで6人の職人で家族経営の小さな工房でスタートしました。1941年ですから他のブランドに比べ比較的新しいブランドです。コーチという名称の由来ははっきりしておらず様々な説がありますが、「coach」には馬車の意味があるため「大切な物を送り届ける」という意味で使用されたというのが定説となっています。

コーチ製品のヒントになったのはアメリカらしさの象徴ともいえる野球のグローブでした。野球のグローブは豊かな質感で深みがあり、使い込むほどにしなやかさを増していく。その素材に魅了され改良を重ねていくことで1960年代初期に待望の第一号のバッグが誕生することになります。天然ものでひとつひとつ丁寧に手作りされているので耐久性・機能性に優れています。

その後も次々とヒット商品を作り、現在でもアメリカの老舗ブランドとして世界中で愛されるブランドになっています。





▲このページの先頭に戻る







当サイトは販売者との提携により商品を販売しております。
従いまして、サイト運営人と販売者ではお問い合わせ先が異なりますのでご注意下さい。

サイト上の表記などサイト運営に関するご意見・ご質問はinfo@brand-direct.net

商品に関するご質問はお買物についてのお問合せよりご連絡ください。

※ 販売者概要や特定商取引法に基づく表記につきましてはカート画面内に表示されますのでそちらでご確認下さい。


Copyright © ブランドダイレクト 2014