フェラガモの歴史 - ブランドダイレクト



TOP > フェラガモの歴史


【フェラガモ(Ferragamo)の歴史】

フェラガモの創業者は1898年イタリアのボニートに生まれた「サルヴァトーレ・フェラガモ」です。家は貧しい農家だったため幼い頃から靴屋で働いていました。15歳でアメリカに渡ったフェラガモは次第にハリウッド映画で使用する靴を製造していきます。そのクオリティの高さから、「キャサリン・ヘップバーン」、「マレーネ・デートリッヒ」、「イングリッド・バーグマン」などそうそうたるハリウッドスター達の靴を作るようになり「スターの靴職人」と呼ばれるようになりました。

その後イタリアへ戻り1927年に「サルバトーレ・フェラガモ」を開業。大恐慌のあおりを受けて一度倒産しますが、王族や貴族を顧客につけ復興します。1947年には革命的と言われた、甲部に透明なナイロン糸を用いた「見えない靴」を開発。それ以降も数々の商品を開発し特許を取っていきました。

1960年サルバトーレ・フェラガモ死去後も家族に引き継がれ、今でも世界有数のファッションブランドです。履き心地のよい靴を追求し続けたフェラガモはクオリティも高く、靴といえばフェラガモといわれるほど現在でも愛されています。





▲このページの先頭に戻る







当サイトは販売者との提携により商品を販売しております。
従いまして、サイト運営人と販売者ではお問い合わせ先が異なりますのでご注意下さい。

サイト上の表記などサイト運営に関するご意見・ご質問はinfo@brand-direct.net

商品に関するご質問はお買物についてのお問合せよりご連絡ください。

※ 販売者概要や特定商取引法に基づく表記につきましてはカート画面内に表示されますのでそちらでご確認下さい。


Copyright © ブランドダイレクト 2014